初☆☆ほし組のおでかけは…雪のなか⛄

今日は園バスに乗って初めてほし組のみんなで出発!!

ほし組のみんなが行くのは初めてのことでちょっとドキドキワクワク♡♡

ヤッターーのテンションのみんな(*‘ω‘ *)

 

。。。で“おさかなミュージアム”へ行ったのですが。。。

チ~~ン…へっ閉館(*ノωノ)というハプニングのスタート(´・ω・`)ショボーン(ショックのあまり市場へ寄った写真もないという…)

「おりるーー」という子どもたちと行き先変更!!ほし組探検隊出動☆

 

でも途中から雨が雪に変わり、、、それもぼた雪にバスの中でまたまた大喜びの子どもたち♬

着いたところはさてどーこだ??

「入り口はどこだ?みんなで探すぞ」『エイエイオー(`・ω・´)b』

凪咲ちゃんもひろとくんもはりきってます!!

 

それにしても雪がすごいぞ

雪だぁ~~わーいヾ(≧▽≦)ノおもいっきり走りだすこどもたち

「きらーー」と迎えに戻ってこけて手をついたら手が冷たすぎて美桜ちゃん( ノД`)わーん…

冷たいっていう感覚

でも雪のなか走るのはきもちいいって感覚

身体でめいっぱい感じてそれが友達と一緒だともっと嬉しくなったりまた立ち上がって前に進んだり♬

 

そして、最近よく歩くようになった歩武くんもみんなを追いかけゆっくりゆっくりこんなに長い距離を歩いたのは初めてでびっくり!!それだけでみんなで来れたことがうれしくてしょうがない♡

グランディーの体育館の中にプレイルームがありそこでめいっぱい遊んできました。

あちこちみんなでいろんな滑り方やよじ登ったりほんとにたくましくて面白い

ちょっぴり怖いかも?のきらちゃんやみおちゃんも鈴、凪咲、優悟、宗杜くんたちの動きにどんどんやってみたくなって挑戦です。

“こんなふうにできたよ”“さかさまからすべったよ”

ちょっと難しそうな階段にも登っては「できたよ」の優悟君真剣です。

 

そしたらぐいぐい見ていた歩武くんもトンネルの滑り台に前のめりからシュー――って!!すごーーい(^○^)

何回ものぼっては怖そうなところは一緒にやってってアピールしてだっこで シュー―も楽しんでました。

 

やわらかい素材の跳び箱やトランポリンマットも面白い!!

体使うのが得意の鈴ちゃん登ってはジャンプを繰り返しあっちこっち駆け回って大忙し💦

凪咲ちゃんがまねっこ それを美桜ちゃんもまねっこ

凪咲「イチ・二・サ~ン それジャーンプ」跳ぶのはまだちょっぴり怖くてよっこいっしょって降りるんだけど気分はもう“ホップステップシャンプ”の気分なんだよね♪

こうやっていろんな小さな挑戦がみられて子どもたちの世界は広がっていくんだなぁっていつもたくさんの姿を見せてくれます。

 

「こんにちはー」遊びに来ていた同じ1~2歳の母子に挨拶もして知らないお友達ともタッチしたり追いかけっこみたいになったり交流も楽しむ子どもたち。

お母さんと手をつないで恐る恐る階段を登る同じ年頃の子の横から、階段のないところから次々よじ登っていく子どもたちのたくましい姿!!そのお母さんも「すごい!!」ってびっくりしていました。誰かいるとちゃんと避けて空いているところから登ったり、順番を待っていたりそんなちょっとしたことが毎日のみんなとの生活のなかで少しずつわかっていくんだなぁと感じた瞬間でした。

 

 

身体を使って、登る・降りる・跳ぶ・すべる・ころがるなどなど 

こんな室内遊技場も面白かったけど森を歩いていると出会う土手や木や石や溝やそんな自然のなかで過ごす中で自然と身につけていく面白さもあらためて今日行けなかった“森の日”で感じた雪の日。

来年の森の日が楽しみなほし組の初めてのおでかけでした!!

 

文責:戸井