お魚つれるかな~?

今日は久しぶりに晴れましたね☀1月にしては暖かな外気に誘われ、園バスで悠愛ちゃん、実弦くん、華奈ちゃん、柚花ちゃん、翔大くん、鈴ちゃんの6人で伊保石公園へ魚釣りに行きました🐡あっという間に準備して、バスに乗ってからもご機嫌な6人。

 

到着すると2日間室内遊びだったからか、公園の奥に向かって思い切りダッシュ💨

久しぶりにたいようさん達について来ましたが…ペースが は、はやい~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ💦

「あれ、こわいよ」と鈴ちゃんが指さしたのは竹林の中の古い水のタンク。怖がる子ども達をなだめながら通ったので、残念ながら写真はありませんが、ほとんどの子が怖がっていました。子ども達が過ごしている世界は童話との境界線があいまいでその純粋さが素敵です。

因みにこういう物もありました。「あれなぁに?」「水車だよ」水のしぶきを指さして「あわ!あわ!」…発見が一杯です✨水車は静かな森の中でガラガラ動いていて、幻想的でした。

さぁ、釣り場へ到着!釣るぞー!

勇健さんに糸を付けてもらって、最初に釣り始めたのは実弦くん。前回もやったので慣れています。釣るポイントを変えながら一生懸命川に糸を垂らしていた鈴ちゃん。「こうしたらいいんじゃない?」と水面を棒で叩いたりしながら釣っていたのは華奈ちゃん。一生懸命さおを振りながら楽しんでいた悠愛ちゃん。じっと動かずに「つれるかな~?」と頑張っていたのは翔ちゃん。大きい竿を使って大きな魚をねらっていた柚ちゃん。

同じ釣りをしていたのに、こんなに個性が出ました。どの子も自分らしく大きくなってくれていて何よりです(*^-^*)

 

たくさん釣りを楽しんだ後は、遊具で思いっきり遊びました♪

登ったり一本橋を渡ったり、砂でお家を作ったり、ブランコで揺れたり滑り台を楽しんだり…最後にはグラウンドで全力ダッシュ‼皆の底知れぬパワーに圧倒されながらも、とっても楽しい一日でしたヾ(≧▽≦)ノ

帰りは寝ちゃいそうなお友達のために、バスの中で『パプリカ』をみんなで熱唱(笑)して帰りました。遅めのお昼だったからか、モリモリご飯を食べてくれて、今はぐっすり夢の中です(⌒∇⌒)また行こうね♪  文責:飛鳥