入園をお考えの方へ

保育園は子どもたちが毎日生活する場ですので、園の雰囲気・方針を理解してから申し込みをお願いしたいと考えております。そのため園見学をおすすめします。


塩釜市役所子育て支援課保育係において入所希望日の2か月前から行っています。なお、年度始め(4月1日)からの入所の場合は、その前年の11月初旬ごろ申込書の配布を行い、12月初旬ごろに申し込みの受付をします(詳しくは、塩釜市の広報紙でお知らせします)。

給食について

給食は子どもの心身の健全な発育、発達、健康の維持・増進を助け、栄養・食生活に対す る理解を深めて望ましい食習慣・生活習慣を養い、さらに給食を通して子どもは豊かな人間性を養っています。健やかな子どもの発達を保障する目的で年間を通して計画的に食育を実践していきます。

◆給食に関する取り組み

① 幼児期に必要な栄養素をバランスよく取り入れた献立。

子どもたちの嗜好も考慮して5大栄養素をバランスよく季節感のある献立にする。そ

して季節の野菜を使い食材そのものの味を楽しめる味付けにします。

② 食べ物に対する正しい知識や興味を育てる。

食育を通して食に対する興味を持つことによって子どもたちに食べる楽しさを提供 する。そして、各職員が参加する定期的な給食会議を実施して、食中毒予防対策、食べ物アレルギーの対応についても取り組んでいきます。

◆食育の目標

食の楽しさを十分に楽しむ

〈目指す子ども像)

① 食材に触れ合い食材に興味を持つ。

② 調理する楽しみを味わう。

③友だちと一緒に食べる楽しみを味わう。

④ 食べたいもの、好きなものが増える子ども。

◆アレルギー食

食べ物アレルギーについて保育園での配慮が必要な場合、お申し出ください

必要書類をお渡しいたします。アレルギー代替食は、医師による「診断書 、食事指示書」に

基づいて対応しています。

保護者の方には、「食べ物アレルギー対応申込書」と「食品食材確認書」を記入いただき、「診断書・食事指示書」とともに保育園に提出してください。また、変更時及び年度変わりには診断書の再提出をお願いします。

◆離乳食

  0歳児の入園にあたってその子の月齢、生活の様子、離乳食の進フ, 目 健康状態等について面接を実施します。保護者の方との面接をして食べた食品の種類や咀嚼の程度、発育・発達を確認し、日々の子どもの様子を確認しながら離乳食を進めていきます。